top of page
  • midorinokaze01

アンニョンハセヨ、韓国済州島ハルラ山

更新日:2023年11月21日

創立40周年記念海外記念山行 2023年11月13日(月)〜17日(金)


その2 市内観光(14日)& オリモクコース~霊室(ヨンシル)コース(15日)


総勢12人のパーティーでしたが諸々の事情で、山頂踏破コースの3人とオリモク~霊室(ヨンシル)に下りるコースの9人に分かれました。本来ならばオリモクコース・霊室(ヨンシル)コースはウィッセオルムで交差縦走の予定だったのですが…。


14日(火) 前日の降雪のため霊室(ヨンシル)コースの登山口までマイクロバスが登れないとのこと  9人全員でオリモクコースから登り霊室コースを下りることに決定  いよいよスタートと思ったら、アイゼンが無ければ危険とのことで入口でシャットアウト!残念


急遽市内でアイゼンを購入したが、時間が押してきたので山行は中止  市内観光に切り替え万丈窟(マンジャングル)へ 万丈窟は溶岩が流れてできた洞窟  最奥の溶岩石柱が不思議な形だった 万丈窟の公園で花や実をつけている木々、白い花はサザンカ他は??


ランチは海女さん直営のレストランでアワビ粥  その後で城山日出峯(ソンサンイルチュルボン)へ 海抜180mの山頂まで続く階段 山頂からの眺めが素晴らしい  日出峯から民俗村へ この村は一夫多妻と聞き、びっくり  オモニから今昔の生活を教えていただいた


15日(水)、仕切り直してオリモク登山口へ  登山道に入るとまだ雪が残っていた  早速、昨日購入した軽アイゼンを装着 


登山道の横の1本レールの上を走るトロッコ  お客さんが乗ってるようだ


100mごとに標高標識が立っていた  登山道の近くでピンクの花を咲かせた木を見つけた


1500m付近の展望台からハルラ山山頂を臨む



モンスターが林立し、木々の枝先に張り出したエビのシッポも美しい


ウィッセオルムが前方に見えてきた  何年かぶりに訪れたメンバーが「あんな建物有ったかしら~?」と首をかしげていた


ウィッセオルムに到着  立派な建物が立っていた  世界遺産に認定されたから?

「前に来た時と全然変わっている!」と驚くYさん

 


中央の石碑がウィッセオルム  以前はここから南峰のピークまで行けたそうだ


この旅のこのチーム最大の目的だったウィッセオルムで記念撮影  みんないい笑顔


ヨンシル登山口に向かって下山  途中で湧き水を見つけた 木道の右側に水飲み場があった  西側の展望台からのハルラ山山頂方向の眺望も最高  下山道左側に見える浸食された岩壁が水墨画の世界を醸し出す


ヨンシル(霊室)コースの登山口に到着  みんなよく頑張ったね。 ホッとした笑顔がいっぱい!!


雪で日程変更になったけれど、変更して正解でした。良く晴れて眺望も開け、絶好の登山日和でした。秋から冬へ、冬から秋へ行きつ戻りつの景色をたっぷり堪能できました。お疲れ様でした!


by maeyoko,Betty,acchan,makko,osamuchan,fujimari



閲覧数:124回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page