top of page
  • midorinokaze01

アンニョンハセヨ、韓国済州島ハルラ山

創立40周年記念海外記念山行 2023年11月13日(月)〜17日(金)


その1 城板岳コース〜観音寺コース 2023年11月14日(火)、オルレ16日(木)


一年ほど前から計画を立てていた海外山行、満を持してその日を迎えました。

コースは二つに分かれて、私たちは山の東側の城板岳(ソンバナク)コースから登り、北側の観音寺(カンノンサ)コースを降りました。登って降りて、約10時間、40000歩、歩きました。


ハルラ山は世界自然遺産の山。登山は予約制で、人数制限があり、入山前に予約のQRコードとパスポートを確認します。登山口は朝6時に開くので、多くの人が列を成してその時間を待っています。歩き始めは暗闇の中なので、ヘッドランプが必要でした。


夜が開けたら、こんな綺麗な青空。樹氷が輝いています。


樹氷のトンネルを歩いて行きます。城板岳コースは比較的緩やかな登りが続きます。


雪と氷の美しい世界が広がっていました。


海抜の標識


山頂はもうすぐです。


韓国の最高峰ハルラ山、1950mの山頂に到達しました!


山頂の白鹿澤(ペンノクタン)。夏は青い水を湛えているらしい。


観音寺コースの見事な岩。


裾野の辺りは秋でした。



そして、別の日(16日)です。済州島にはオルレと呼ばれるウォーキングトレイルがたくさんあり、そのひとつ、海岸線を辿る7キロのコースを歩きました。山は冬でしたが、下界は花が咲いていました。暖かい海風を受けながら、青い海、美しい岩、彩りを添える花々の景色を満喫しました。

左下の写真の右上にある、赤と青のリボンがオルレの目印です。これを探しながら歩きます。


オルレを彩る花々。



済州島の山、海、食べ物、満喫しました!計画を立てて色々手配をしてくださったYさん、リーダーのOさん、ウォンと円が混ざり合う、ややこしい会計を担当してくださったFご夫妻、参加者の皆さん、ありがとうございました!!



by naothin, honhiro, yumichan












閲覧数:155回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentários


bottom of page