• midorinokaze01

カムイエクウチカウシ山 八の沢ルート

更新日:8月14日

2021年8月6日(金)~8月8日(日) 自主山行


日高山脈第二の高峰、標高1979.5m。名前は「熊(カムイ:神)の転げ落ちる山」に由来します。3名のパーティで山頂を目指します。

七の沢出合い。6kmちょっとの林道歩き(約1時間40分)の後、ここから八の沢まで沢歩きです。ここで沢靴に履き替えます。


気温35℃。暑くて水の減りも早い。川で浄水器を使って水補給。



先週カムエクに登った方に八の沢より30分位登った所に良いテン場があるという情報を聞いており、そこでテントを張る。


テン場からカムエクがドーンと見えます。

co999三股手前の雪渓。天然クーラーで涼しい✨


co999三股。沢沿いの急登を標高約500m一気に登ります。

こんなロープ場あり

ピンクテープを見逃さないよう、滝横の巻き道を登ります。

踏み跡とテープのかろうじての登山道。横は滝です。


八の沢を詰めて大分上まできました

八の沢カール到着。絶景です!


1971年に熊に襲われた福岡大の方の慰霊碑。


トラバースの花畑。下に登ってきた八の沢が見えます。


稜線歩き。高度感あります。でも良い風が吹いて気持ちがいい。


山頂到着。ガスで全景は見えず


カールの冷たい湧水で一息。


ここがスタート&ゴールです。

ガスの晴れ間のco1700からの景色。



ピラミッド峰

ガスの晴れ間から、壮大な日高の山々が見えます。



by sino

162回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示