• midorinokaze01

カムイヌプリ 尾根から、沢から

10月3日(日) 会山行


カムイヌプリは、標高750.1m、標高220mの3合目から登ります。

標高差530m、2時間弱で登れる初級者向けの山です。

渡渉あり、岩場ありで変化に富んだ山を楽しんできました。


今回は尾根組と沢組に分けて山行しました。


1.尾根組

登山口。沢組は1時間前に出発済み


何度か渡渉を繰り返します。ここも沢組が登っている富岸川の支流かな


キノコが気になってなかなか進まない(^o^;)


カムイヒュッテ


ほぼ垂直の岩場。後ろに回り込むルートもあります。岩場好きはトライ‼️


岩場を上からみた写真


ここでも40周年(当日不参加だったので)


気持ちのいい森ですね


ピークから少し先に三角点があるので行ってみました。ピークに戻ろうとすると、沢組が登ってきました。お疲れさまー


カムイヌプリ山頂

太平洋、室蘭や登別の街並みがみえます。遠くには駒ケ岳も


室蘭


きのこ図鑑


2.沢組

赤茶けた滝を登る。

ロープを出したのは1ヶ所だけ。苔が美しい初心者向けの沢でした。


お釜に落ちないように、慎重にへつります。


奥に羊蹄山がハンブン顔を出しています。


恵山~駒ヶ岳まで綺麗に見えました。


風もなく天気も最高✨山頂でゆっくり景色を楽しみました。海の青が美しかった。


沢組 山頂到着!


尾根組と山頂で集合写真。やったぜ!尾根組・沢組の感動の対面。


春から夏にかけての室蘭~登別の太平洋岸地域では、海霧(じり)が発生する日が多くなる。秋には好天が続き、登山に適した日が続きます。

好天に恵まれた秋の1日を楽しんできました(^^)      by sumi & shino








98回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示