top of page
  • midorinokaze01

冬山キャンピング入門と朝里岳登山

2024年2月23(金)、24(土) 会山行


一度やってみたかった冬山キャンピング、ベテラン会員に色々教えてもらいながら、初体験しました。そして翌日は、朝里岳のスノーモンスターと樹氷の世界を満喫しました。


まずはテントの設営です。登山道脇に場所を決めて(左端)、整地します(中央)。テントサイズより一回り大きく作り、一段掘り下げます(右端)。竪穴式住居跡のようですね。


完成です(左)。中はこんな感じ(右)。


晩御飯はキムチ鍋。ご飯も炊けました。おこげが美味しい。済州島ハルラ山登山でおぼえてきた、韓国風カクテル?ソメで乾杯!ソメは焼酎(ソジュ)とビール(メクチュ)を混ぜたものです。


静寂の朝を迎えました。夜中に寒くならないかな、寝られるのかな、と心配でしたが、防寒対策のおかげで暖かく寝られました。


二日目は朝里岳登山。素晴らしい青空のもと、樹氷が輝いています。国際スキー場のゴンドラに乗って、一気に1000メートルまで登ります。


ゴンドラ山頂駅から歩き始めます。スキー組2名、スノーシュー組2名です。


昨夜降った雪はふわふわですが、既に大勢の先客が歩いているので、踏み固められたルートができています。


見上げた空は真っ青で樹氷がキラキラしています。


朝里岳山頂はただ広く、山頂の標識もないので、この辺りが山頂だろうという所で証拠写真撮影。


山頂から少し下ったところでランチタイム。


スキー組はスイスイと下って行きます。スノーシュー組は所々尻滑りをしながら、地道に歩いて下ります。

下山後は小金湯温泉で冷えた体を温めて、帰宅しました。


冬山キャンピングで冬山の静寂と清々しさを感じ、朝里岳で冬の絶景を堪能し、充実した二日間でした。


by yumi, miyuki










閲覧数:113回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page