• midorinokaze01

初級の沢を楽しむ~白老川・奥白川の沢

2020年8月6日(土)   会山行


会では沢入門に続き、2回目の沢山行。これまでの暑さが嘘のように肌寒い天気。水遊びにはあまり向いていないかも…。少し霧雨も落ちてきたような…。熟年男女5人のパーティで出発!


森のトンネルを出て間もなくの森のパーキングエリアに到着   1台は上流の白川水流橋駐車場にデポしてきた



駐車場から林道を降りて入渓



最初の滝で深みにはまらぬようへツる



滝の上に出ると滑が現れた



「滑を歩くのは気持ちが楽だ。」とつぶやく沢初心者に、「滑は流されたら止まらないから怖いんだ。滑の怖さをしらないね。」と諭すベテラン。そうか滑をなめんなよ!!



この沢はとにかく水が澄んでいた   癒される~ 



C415の三股に着いた  途中でも沢の出会いで読図をしてきたが、この三股は出会いの見定めが難しかった  メンバーでどの沢を登るか確認し、手前の沢を登ることに決めた



沢を進むと結構落差のある滝が出現  滝登りに挑戦したベテラン曰く「こんなの大したことないよ。」  初心者は安全に滝の横を高巻きした



流木のブランコに腰かけたダンディーな熟年4人組



上の方に白滝水流橋が見えてきた  最後の滝登りだ これを登ったら今日のゴール!



滝を登ると、せっかくここまで来たのだからと、水流橋の下を通り過ぎ大滝の真下までやってきた  水しぶきを感じながら達成感を味わった



大滝の前でおまけの記念撮影  紅一点の熟年も一緒だよ



水遊びにはちょっと涼しすぎた感ありの沢山行でした。でも、、澄んだ水に癒され、滑歩きの心地良さを感じ、初心者にはキツイ登りで助け綱を差し出してくれるSLにやさしさをいっぱい味わえた楽しい沢山行でした。


by fujimari


閲覧数:68回0件のコメント

最新記事

すべて表示