• midorinokaze01

十勝幌尻岳 日高の山を楽しんで

2022年9月4日 (日) 自主山行

ルート:オピリネップコース 前日に出発して前泊、当日は登山口を早朝スタートです。




初めはオピリネップ川の沢筋を歩きます。かなり荒れています。



沢が終わったら、山頂までの急登。



途中で雲海が見えます



十勝幌尻岳(1846m)山頂到着。西側の幌尻岳(2052m)をバックにヤッター

因みにホロシリはアイヌ語でホロ(大きな)シリ(山)です。

南西方向のカムイエクウチカウシ山(1979m)(通称カムエク)をバックに

360度の絶景に大満足  (参考:カムイエクウチカウシ 熊(神)の転げ落ちる山)


幌尻岳と紅葉 山はそろそろ秋の足音が近づいています。


南の1839峰方面。雲海で幻想的な姿を見せてくれました。


ガレ場を超え、急登を登り切った先は雲海の中に山々が美しい姿を見せる絶景でした。

山頂ではもう秋の足音も聞こえてきました。


by shino




閲覧数:87回0件のコメント

最新記事

すべて表示