• midorinokaze01

大雪山旭岳、裾合平 

2020年8月9日(日)自主山行 


層雲峡キャンプ場に前泊し、翌日早朝から旭岳周回コースを目指します。

朝6時のロープウェイ乗り場には既に多くの人が並んでいました。

現在ロープウェイは「こくみん割」で500円引きの2700円。ちょっぴりお得気分です。


姿見の池はお約束通りくっきりと山容を池に移していました。雲が多い天候でしたがよいハイキング日和になる予感。



山頂は雲に隠れていて、よく見えません。たくさんの人が山頂目指して登っています。



雲から見える遠くの山並み。いつか行ってみたいなあー



金庫岩から振り返ると、様々な色の地層が綺麗な姿を見せています。

ここまでくれば山頂はもう少しです。



山頂にて  笑顔で登頂です。




旭岳、表と裏。 皆さんそれぞれに登頂を楽しんでいました。軽い軽食タイムです。




旭岳の裏を下り、雪渓で尻滑りを楽しんだ後は、間宮岳までもう一度登ります。

ここまでくれば後は楽しいハイキング



間宮岳から中岳分岐へ 気持ちの良い道が続きます

途中小学2年生の女の子とお父さんの二人ずれに出会いました。

黒岳を登ってキャンプ泊、これから旭岳に上るとのこと。

頼もしいなあ!



中岳分岐付近から御鉢を見る。いつ見てもスケールの大きい景色です。





途中、様々な花が疲れを癒してくれました。中岳温泉を過ぎたところにエゾノリュウキンカの群落がたくさん。春の花と、秋の花が共存しています。



裾合平の分岐から長いコースを歩いていくと、アキノキリンソウの群落が登山道の両脇に。もう秋ですねー。


次は紅葉の大雪山を楽しみに・・・


by sawacchi


153回の閲覧

​ハイキングクラブ みどりの風

​お問い合わせ:hcmidorinokaze@yahoo.co.jp

住所:〒001-0010 札幌市北区北10条西1丁目 和幸荘

  • Instagram

私たちの会では四季を問わず札幌近郊の野山をホームグラウンドとして明るく楽しくをモットーに活動しています。
また、本州の山々や海外トレッキングなどにも取り組んでおり、多種多様なハイキングを実践しています。

​「ハイキングクラブみどりの風」およびその会員は、当ホームページに記載されている内容がもとで如何なる事故が発生しても責任は負いません。