top of page
  • midorinokaze01

心地良い尾根歩き?~喜茂別岳

2024年4月27日(土)   自主山行


尾根歩きが気持ち良いという喜茂別岳に行くことにしました。今回は山スキー組が3名、スノーシューが1名のパーティです。このところ、急に暑くなってきたけど、山の雪は大丈夫かな~



中山峠に向かう途中の山々は雪が少なく、「スキーで大丈夫?」と不安でいっぱい

登山口に着いたら、「雪が有るね~、行けそうだね~」



林道のゲート付近は残雪が汚い  ビーコンチェックをしてから出発  雪が締まっていてツボ足でもOK!


青空の下、歩いていると汗ばむほど  樺の木の白さが光る 


路肩の水場は広がっていて、水芭蕉がたくさん顔を出していた


長くて広い尾根なので、地図読みしながら歩みを進めた


ようやく山頂が見えてきた  ここでメンバー揃って「ハイ、ポーズ」


晴れていて見通しも利くので、この後は山頂まで自分のペースで登ることにした

1番手のSさん、さすがペースが速い 山頂は笹が茂っていて、笹の向こうにある三角点には到達できず(すぐ近くだったのに…)


帰りはあちこちにトレースが残っているが、自分たちの方向は地図とコンパスで確認しながら下山した


林道の入り口について一安心  長くて疲れた~  エネルギーを補給して下山口までもうひと頑張りしようね!



スノーシューは荷物になっただけ、スキーも雪が腐っていたせいか思うように滑らず、快適とは言えない山行だったけれど、山の澄み切った空気を胸いっぱい吸い込み、地図読みで頭を働かせ、木々や水芭蕉に癒された一日でした。


by Betty、seigi,fujimari





閲覧数:50回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page