top of page
  • midorinokaze01

春の恵みたっぷり~濃昼山道

2024年5月19日(日)   自主山行


1週間前の11日に10人以上のパーティーで行く予定だった山行でしたが、天気に恵まれず中止に。別パーティ7名の参加で再度企画しました。幸運にもこの日は、好天となり気持ちの良い山行になりました。



出口に車を回すために男性陣は車を移動中。女性陣は、入り口近くの野草観察。

春の恵みが見つかるといいな!


男性陣が戻ってきて合流  山道を歩いていくと、水準点を見っけ!  水準点てな~に? 三角点とどう違うの?  確認したいが今は置いておこう


春の恵みが感じられる陽だまりに来た   左手の坂を登りきると海が開けていた


海風が心地良い  一休みして体力回復  休んだ後は山からの恵みを有難く戴いた


重くなったザックを担ぎ、ひたすら歩いた


この山道の途中で、トレランの一行とすれ違った  その中によく知った顔を見っけ  思わず声を掛け合った  お互い安全に気を付けて楽しもうね!


重い荷物に疲れた頃、急流の音が聞こえてきた  大沢だ トレランのメンバーから橋がかかっていたよと聞き、安心したのだが…  落ちないように気を付けて!!


全員無事に橋(?!)を渡り、更に歩を進めると、滝の音が聞こえてきた  しばらくすると車の音も聞こえてきて、そろそろ出口かな~


出口に到着  10キロ近くをひたすら歩いた  あ~疲れた、でも気持ち良かった!  お疲れ様でした!!



濃昼山道の紹介、出口付近に立てられた案内板です


山道で出会ったたくさんの花の一部  サルメンエビネの大きな株が印象的でした



沢山の花たちとたっぷりの贈り物に、ずっしりと重くなったザック。もうご馳走様と言いながら目と手がついつい動き出し、いただいてしまう。帰宅後の片付けまで頑張るっきゃないね。


by makko,acchan,fujimari




閲覧数:68回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentarios


bottom of page