• midorinokaze01

春の香り漂う幌向岳

2022年3月27日(日) 自主山行

 今日はお初の幌向岳。

ピークは岩見沢市と三笠市、夕張市の境界点となります。

 朝のうち小雨が体を濡らし、霧がかかり冷たい風が体を通り過ぎる・・

”今日は修行登山だね”と声を掛け合い気合を入れる。

長い林道にちょっぴり疲れましたが、なんとピーク間近で青空が見え隠れ。

皆さん持ってますねぇ(笑)最高の山行となりました。


無情の雨が体を濡らす・・






本日のルート確認とビーコンチェック。



う~ん。雨に加えて霧も出てきた。おまけに冷たい風も時折吹く。



美味しそうなバームクーヘンですね。




尾根のとりつき地点でルート確認、右に進みます。




ポコを避け左に巻きます、それでも結構急です。



主稜線に出ました。ここでコンパスを切り直します。


青空が見え隠れ。遠方に見える山並にテンションが上がります。


お天気V字回復!!


着きました!!朝の修行登山がウソのよう・・


桂沢湖が見えますね。


こちらは芦別岳方面。



昼食をとり、まったりタイム。”こんな優雅な昼食なんて久しぶり~”



ついつい青空に見とれます・・



さて、春の柔らかい空気を見にまとい、下山します。



スノーシューも必死についていきます。



ダケカンバが青空に向かって手を伸ばしています・・


長い林道歩きも、天気が良いので心地よい。



朝は雨がしたたり、霧と風も体を冷やし正直途中撤退も考えていましたが、徐々に回復。

ピークでは青空がにっこりと微笑んでくれました。春のザラメ雪に季節の変わり目を感じながら、素晴らしい展望に心が癒されました。


by.bunbun

閲覧数:80回0件のコメント

最新記事

すべて表示