• midorinokaze01

暖かい日差しのワイスホルン

2021.5.4  自主山行


 雨雲ただようGW。当初は旭岳の予定でしたが、強風によりあえなく山域変更。

しかしこれがピタッとはまる。さすがはリーダーのチョイス!!

目指したのはニセコのワイスホルン。世は桜が満開で、フキノトウは

すっかり”とうが立つ”季節だというのに、ここはまだザラメのなごり雪が

山稜や尾根を覆っています。山容美しい山々の共演にすっかり心が奪われました!


どこまでも青い空にダケカンバが映え渡っています。今日は良い一日になりそうです。



雪解けが進み、沢の流れが勢いを増しています。そんな中、猫柳が静かに春を告げておりました



真っ青な空には白いダケカンバが良く似合います。お互い恋焦がれているんでしょうね・・



羊蹄山が姿を現しました。でも恥ずかしいのか顔を隠しています。きっと今日のメンバーに意中の人がいるのでしょう(笑)



アンヌプリとイワオヌプリ。今日も兄弟仲が良さそうです。



今日は優しい日差しが体を包み込んでくれます。こんな日は地図読みとコンパスの学習を

しっかり行います。先輩の皆様ご指導ありがとうございました。



どこまでも青い空に背中を押され、ピークへと歩を進めます。暑くて皆さん一枚ずつカワハギです。



最高のロケーションです。皆さんテンションMAX!!



ところどころ乳白色の、ザクザクした春雪の感触を味わいながら青空と共に歩みます。



スノーシュー組も、遅ればせながら後を追います。



広い雪面に溶け込むスキー組。ひたすら青と白の世界が広がります。



ついにピークが見えてきました。今日はさんさんと輝く太陽のもと登山客が絶えない一日でした。



強い寒気と強風により出来上がる”エビのしっぽ”をまさか五月に見られるとは・・



ついに頂上です。朝のうち顔を隠していた”羊ちゃん”も意を決したように惜しげもなく

その全貌をあらわにしてくれました。いつ見ても王者の風格。



羊蹄、アンヌプリ、イワオヌプリのコラボ・・



こちらは、アンヌプリ、イワオヌプリ、小イワオヌプリです。



二トヌプリ、チセヌプリ、シャクナゲ岳。



こちらは岩内の街並みと積丹半島の方面です。



皆様よく頑張りました!!ピークが微笑んでくれましたね。



スノーシュー組、決死の!?山ポーズ!(^^)!



皆様、思い思いのスタイルでBCスキーを楽しみます。”雪が重い~””足がつりそう”など

滑り心地はイマイチだったようです・・それでも皆様、満足気な表情を浮かべていました。



大とりが”雪質などどこ吹く風”と言わんばかりに大地を手玉にとります。



皆様のシュプール跡。芸術品ですね!!







帰り道、路傍の水辺に水芭蕉とエゾノリュウキンカが笑顔を放っていました。



まばゆいばかりの春の日差しに見守られながら、楽しい一日を過ごしました。

心地よい汗が流れ、日頃の疲れも吹き飛びました。

冬山最後の一本締め!といったところですね。皆様お疲れ様でした。


by.bunbun








146回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示