top of page
  • midorinokaze01

朝里岳の山域変更~タケノコ山

2023年1月26日(木)   会山行


当初9名の参加予定だった朝里岳、もろもろの事情で6名のパーティになり、前日からの悪天予想で急遽、タケノコ山に変更しました。風は強そうだけれど、晴れてくれるかな~?



道路わきの駐車場に一番乗り   先行者がいるとトレースを使えるんだけど…



雪崩トランシーバーのチェックをして道路を渡り、登山口へ   空はどんよりで寒いね~


  

スキーもスノーューも準備 OK! あっ、もうちょっと待って!  スキー組が先行するからスノーシュー組はその後から来てね


  

林の中はとても静か、風もなく静まり返っている   3,4日前のトレースが付いていた

ラッキー!!   これでキツイラッセルは免れた



45分ほど歩いて、目指す斜面の下に到着   ジグを切って登り始めた  林の中は風が弱いが、斜面方向に出ると、強い風が吹いていた



結構きつい坂だけれどコース取りがうまいので、あまり疲れない   斜面で吹く風を感じながら、朝里岳をあきらめて良かったと納得



765m地点でスキー組はスキー装着の準備を始めた   スノーシュー組は、更に上を目指す   一山超えて見えた山頂は斜度もきつく、風も強かったので登頂をあきらめ引き返してきた  



スキー組は登り返して滑りを楽しんだ  華麗な滑りあり、ぎこちない滑りあり  斜面の下でスノーシュー組が待っててくれた



寒さが身に染みる日なので、予定よりも早めに下山した   下山のころは晴れて青空も見えていた  でも、雲の流れは速かった



今回はメンバーが少ないこともあり、スノーシュー組と山スキー組は一緒に行動しました。スノーシューは山頂直下までだったけれど、眺望が開けて気持ち良かったとのこと。山スキーは雪質がモナカ状態でパウダースノーとは言えず、少々残念でしたが、風や気温を考えると、山域変更して良かったね。


             by makko,sumi,honhiro,fujimari


閲覧数:65回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page