top of page
  • midorinokaze01

楓沢〜風不死岳 

苔の回廊から樹林豊かな山へ


2023年8月20日(日)会山行


天気予報はイマイチでしたが、楓沢歩きはできるだろうと思い出かけました。

楓沢の歩き始めはハンゴンソウが花盛り。


しばらく歩くと苔の回廊が現れます。緑のベルベットで覆われたような岩壁と、頭上には鮮やかな緑が見られます。


巨大な抹茶のお菓子と小人たち。


こちらも巨大な抹茶ケーキ


地図を確認しながら、ピンクテープの目印も確認しながら、尾根に上がったり沢に降りたりを繰り返し、第1回廊、第2回廊と進みます。


沢を抜けて上がったところにはイソツツジ、シラタマノキの群落が広がり、支笏湖も見下ろせます。


この辺りでランチタイム。右に行けば風不死岳、左に行けば樽前山です。天気も大丈夫そうなので、風不死岳まで行くことに決定。


ランチの場所から見た樽前山。見えているのは東山。


いよいよ風不死岳の登りです。風不死岳は雲の中です。


広々とした樹林帯。木が傾いている。風が強いところなんだろうけど、この日は風もなく穏やか、というか、むしろ少し風が吹いて欲しいくらいの暑さでした。


いくつものニセピークを乗り越えて、ようやく到着しました!風不死岳、1102メートル。

後ろに支笏湖が見えるはずなんだけど…、真っ白。


上りも下りもこういうところが何ヶ所もあったけど、写真を撮る余裕はなく、撮ったのはこれ1枚。


出会ったお花たち


面白い植物たち



楓沢の第1回廊、さらに奥の第2回廊と進み風不死岳を目指すこのコースは、緑の森の中でアスレチックとオリエンテーリングをしているような楽しさがあり、苔、お花、沢、尾根歩き、ロープ場、岩場、全て楽めるフルコースの充実した山行でした。

午後に雨の予報が出ていたので、楓沢歩きだけで終わるかも、と思いましたが、結局風不死岳まで行けてよかったです。リーダーのSさん、参加者の皆さん、ありがとうございました。


by kumichan, yumichan


















閲覧数:168回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page