• midorinokaze01

樽前山と楓沢

2021年10月17日(日) 会山行


数日前からこの秋一番の寒さと予想された山行でした。

総勢13名のパーティで樽前山を目指します。当初は一周の予定でしたが、朝のミーティングで急遽、風速や天候状況を考慮し東山を目指して登ることになりました。

さて、実際の山はどうだったのでしょうか?


さあ、いざ出発。 今日は2チームに分かれて山行します。

準備運動で体をよく伸ばして


樹林帯は気持ちよく進みます。でも、山頂はなんだか白いような


支笏湖も綺麗に見えてきました。山麓のナナカマドも綺麗に映えています。


洞爺湖を眼下に見ながら、日差しも出てきました。ここまでの風はそれほど強くありません。

樹林帯を抜けてから風が強くなってきました。道もすっかり雪がついています。

山頂分岐はもうすぐです。


山頂分岐は予想どうり強い風が吹いています。ここから東山を目指します。


山頂分岐から東山を望むと激しい風が吹いています。


Aチーム 東山到着! 山頂付近は立っているのもつらい激しい風が吹いていました。

今日が山行初日の新人Sさん、よく頑張りました。


Bチーム、山頂分岐到着! Bチームはここをピークにします。


下山してきたAチームと合流して、分岐にて全員集合


今年最初の雪はこんな感じでした。


下山して、展望台で一休み。

まだ8時半です。さて、本日の予定は終了しましたが。まだ、遊びたーい!


Hさんの発案で、急遽楓沢へ 

紅葉が綺麗です。


倒木をくぐり、苔のついた回廊を歩いていきます。


蛇苔、モミジ、緑の回廊。幻想的な景色です。


楓沢の岩場で全員集合。


楓沢でのハイライトはローブ場トレーニング。

この日が会山行初めての人もいて、ゆっくり一人ずつ、登り、降りを体験しました。


楓沢からの道を下っていくと、支笏湖に行きつきます。

遠くに紋別岳を望みながら、「いい一日だったなー」


始めは天候が心配でしたが、何とか東山まで行くことができました。

急遽決まった楓沢は、緑と紅葉のコントラストが素晴らしく、感激しました。

沢山のメンバーで、あれこれお話ししながらの山行は楽しい!

また、山へ行こう!


by sawacchi













99回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示