top of page
  • midorinokaze01

青空の下、強風が…~白井岳

2024年4月7日(日)   会山行


今年2度目の山スキー会山行、シーズン終盤になり、雪の状態がちょっと心配。でも、山にはまだ雪がたっぷりあるだろうと期待して出かけました。



定山渓国際スキー場のスカイキャビンで山頂駅に到着  メンバーは3人 ここでスキーを履き、先ずは朝里岳をめざして滑り降りた



トレースは有るけれど、今日のものではなさそうな様子



朝里岳山頂をトラバースして、飛行場に向かった  雪は所々黄色っぽく色づいている  「これって遠くゴビ砂漠からのプレゼント(?!)黄砂だね」



斜面を登ると飛行場に到着  遠くにくっきりと余市岳がそびえていた  飛行場の広さに感動!  だって初めて来たんだもの!(カメラマンは何度か来ている。)



雪上の風紋が強風の証明かな  それにしても風が強いよ~ 



飛行場の先に白井岳が見えた  「あの辺からいったん下に降りるのよ」



かなりの急坂を頑張って滑り降りた  見上げると山頂に続く白井岳の稜線だ

雲の流れも早く、風は強まる一方  山頂まで行くのは断念した



安全確認しつつ、一人ずつ斜滑降で沢に滑り降りた  「あの沼を目印に降りてね」との指示に従うメンバー  沢に降りると風が弱くホッとした  落ち着いたところで腹ごしらえ  この後は降りていくだけ…


沢に降りると雪が重く、ザクザク状態。お帰りコースを読図しながら降りていった。元気よく滑り降りるというわけにはいかず、ちょこちょこ止まりながら安全第一で下った。スキー場のゴンドラ乗り場が見えた時は本当に嬉しかった。無事に下りれてほっと一安心。雪の状態が良い時期に再度チャレンジしたいな!


by Betty,fujimari


閲覧数:50回0件のコメント

最新記事

すべて表示

コメント


bottom of page