• midorinokaze01

黄金山 小粒でピリリと辛い

最終更新: 2019年10月12日

2019年10月5日(土) 黄金山 ~初秋の山を楽しむ~ (会山行)


台風の後で天候を心配しましたが、何とか曇りで山行出発。

浜益の象徴ともいえる黄金山は739m、小粒ですが楽しい山行になりそうです。

出発前にエイエイオー!  楽しんでいきますよ。




20分ほど歩くと、新道と旧道の分岐に到着。

チャレンジングな人は旧道へ、そうでない人は新道へ出発!




旧道はロープ場の連続です。

新道も急登が続きます。

旧道は崖っぷちのトラバース


新道は丸太の梯子を登ってゆきます。



新道からの道と、旧道の道は山頂近くで合流します。ここからは一緒に頂上へ





大きな岩を一歩ずつ、三点確保ですよ。

                      ヤッター頂上!かと思ったら・・・・



頂上はまだまだ、この先が山頂です。



黄金山山頂。 全員達成!




来た道を通って帰ります。 岩山も楽しーい。







登山道はの秋色の景色がいっぱい。



帰りの浜益温泉にて、なつかしい表情の人形たちに癒されました。


山頂でゆっくりお昼と思ったところ、少しずつ天候が怪しくなり、早々に下山しました。

浜益からくっきりと見える山ですが、なかなか楽しく、ちょっぴりスリルも楽しめる山でした。


by sawacchi,fukase,fujimoto


58回の閲覧

​ハイキングクラブ みどりの風

​お問い合わせ:hcmidorinokaze@yahoo.co.jp

住所:〒001-0010 札幌市北区北10条西1丁目 和幸荘

  • Instagram

私たちの会では四季を問わず札幌近郊の野山をホームグラウンドとして明るく楽しくをモットーに活動しています。
また、本州の山々や海外トレッキングなどにも取り組んでおり、多種多様なハイキングを実践しています。

​「ハイキングクラブみどりの風」およびその会員は、当ホームページに記載されている内容がもとで如何なる事故が発生しても責任は負いません。