• midorinokaze01

真っ白な深雪と美しい樹氷の朝里岳

最終更新: 2020年3月28日

2020年3月7日(土)  会山行


札幌近郊№1の滑りが楽しめる白井岳に行く予定でしたが、メンバーが減少し、安全第一で朝里岳に変更しました。ねらっていたパウダースノーに出会えたでしょうか?



たっぷり雪が降ったわね~。トレースの跡が無いわよ今日は・・なんて、期待と不安が入り混じる中、雪崩トランシーバーの電源ON!


新雪15CMくらいかな?大変さを覚悟していたラッセルも、それほどでもなく一安心。

まだ体が温まっていないのでちょうど良い準備運動!?


雪がおりなす造形美・・ 静かに舞い落ちた雪の結晶が風に揺られることもなく、小枝の上で骨休め。雪たち、長旅お疲れさま・・・


オイラは雪の国の番人じゃ!・・と言わんばかりの存在感!  

どうやったら、こんな形になるんだろう?自然って不思議・・


見渡す限り真っ白な世界を、ひたすら進む。



地図で現在地を確認。冬山は特に読図が欠かせない。


白銀の世界に吸い込まれてしまいそう・・薄日も差してきて、とっても幻想的。おとぎの国みたい・・


雲が切れて石狩湾まで見えてきた。あまりにふわふわの良い雪なので、登り返してもうひと滑り。気持ちいい~!  楽しい~!!



無風で穏やかな山行、自然が創り出す造形に見とれ、フワフワの新雪をたっぷり楽しみました。白井岳は、また今度のお楽しみです。


by chietyan,osamuchan


98回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示