• midorinokaze01

会山行の下見に行った幌天狗

2020年3月27日(金)  自主山行


4月に登る予定の幌天狗、どんな山なのか、会山行ができるのかなど、確かめるために下見に出かけてきました。



ここからスタート  雪が少ないね~


スキーを装着 ブッシュが出てるね~


あちこちに藪が顔を出してる。雪が所々にしかなく、林道には雪解け水がさらさら流れていた。


これって藪漕ぎ? いえいえ、一応スキーは履いているんだけど…


沢は、スノーブリッジ崩壊で徒渉できず。ここで断念して駐車場へ戻ることに決めた。


帰りはスキーを担いで…。 滑れたら早くて楽なんだけどな~残念!


左の黒っぽい山が浜益御殿。  右が浜益岳。


山域変更して、浜益御殿に向かった。 でも強風で手前の大坂山で引き返すことに。

林道は標高200m位まで車が入れた。


中央奥に白くみえるのが、雄冬山   左が浜益御殿



雪解けが進み、藪こぎ状態の幌天狗。徒渉のスノーブリッジも崩壊していて、4月に予定している会山行は雪不足で無理と判断しました。このあたりの山はすっかり春の装いでした。


by sino


89回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示