• midorinokaze01

学びがいっぱい冬山入門

2020年12月5日(土)   会山行



冬山登山を安全に行うために、毎年恒例の冬山入門を実施しました。中山峠付近の境岳で行いました。雪が少なく実施できるかどうかヤキモキしましたが、当日は天候にもまあまあ恵まれ、無事終了しました。



出来れば中山スキー場の上の蓬莱山に行きたかったのですが、諸般の事情で駐車できず、開発局の駐車場に移動。気を取り直して、「しっかりまかなってね!」



先頭に行くのはスキー組の8人、後ろからスノーシュー組2人が続きます。



やはり早いスキー組、境岳に到着!



遅れて到着したスノーシュー組、後でもう一度一緒に記念写真を撮ろうね。



今日の教程の1番は、弱層テスト。先ずは、斜面に1mほど穴を掘り30センチ四方の角柱を掘り出します。スノーソーを使って切ると上手にできるよ。ベテランは上手い!!



角柱ができたら、その上にスコップを載せて、①手首で10回、続けて②ひじから動かして10回、最後に③肩から動かして10回たたきます。叩きながら角柱の様子をしっかり観察。叩き始めてから何回目に変化があったか、どんな変化かを見逃さないで!



次はツェルの使い方。先ずは雪を踏み固めるよ。肩を組んで前進、「1,2,1,2…」「きついわ~」、続いて30センチ×50センチほどの穴を掘ります。それからスキーや木の枝やストックを使ってツエルトを張ります。



ツェルトを3張り。冷たい風を避けて、中でランチ。時節柄三密に気を付けて!!



最後は、雪崩トランシバーの使い方の実習。赤い旗が雪崩の始まったところと想定。人の代わりに雪崩トランシーバーの入ったザックを探します。



今日予定していた学習の内容はほぼ完了!み~んなそろって「ハイ、ポーズ」



充実感と寒さを感じながら帰途につきました。山頂はあんなに風が強かったのに、下に来たら晴れててあったか~い。



朝の集合場所に戻り、今日の反省会。みんな本当にお疲れさまでした!!



雪崩トランシーバーの使い方は?使う機会が無いに越したことはないけど、いざというときに使えなければ意味が無い。そうそう、冬山の装備はみんなバッチリだけど、いざと言う時に使えるかな?年に1度の学習で忘れていたことを思い出しました。



by rose,fujimari






121回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

​ハイキングクラブ みどりの風

​お問い合わせ:hcmidorinokaze@yahoo.co.jp

住所:〒001-0010 札幌市北区北10条西1丁目 和幸荘

  • Instagram

私たちの会では四季を問わず札幌近郊の野山をホームグラウンドとして明るく楽しくをモットーに活動しています。
また、本州の山々や海外トレッキングなどにも取り組んでおり、多種多様なハイキングを実践しています。

​「ハイキングクラブみどりの風」およびその会員は、当ホームページに記載されている内容がもとで如何なる事故が発生しても責任は負いません。