• midorinokaze01

泊まりで楽しんだクリスマス山行

最終更新: 2020年1月20日

2019年12月21日(土)~22日(日) 会山行


積雪量を考慮して、今年のクリスマス山行は幌加内方面で決定。パウダースノーに会えるかな~。初めて使う宿「若者の里」って安いんだけど大丈夫かな~。期待と不安がいっぱい。



朝6時に東区に集合し、総勢10名でスタート。目的地までの長距離も楽しいおしゃべりであっという間。江丹別に到着。先ずは、駐車スペースの確保。力を合わせると早~い!


654ピークに向けて出発、先行者のラッセルに大助かり


スキー組山頂到着(653.6m) 雪の晴れ間から周りが少し見えてきた


わーい!パウダーだ、気持ちいい~~ 


スキー組が1本滑り、登り返したらスノーシュー組が到着。


鷹泊山山頂は平らだった



夜は闇鍋パーティー、これが最高に美味しい! もちろんケーキも登場 Merry Xmas!



2日目は積雪量を考えて、急遽山域変更し、冬路山(ふゆじやま)へ。


今日はスノーシュー組も一緒に行動。先ずはスキー組がトレースを付けてくれた。


一足早くスキー組が山頂(625m)に。山頂標識があんなに高い、と言うことは…雪が少ない証明に。



遅れて登頂したスノーシュー組も、「ヤッター!がんばったね!」



一休みしてスキー組を見ていたら… 華麗な滑りに惚れ惚れ


下界に向かって GO!! カッコイイ!後姿はだれかな?


雪降りの合間に青空が顔を出した


江丹別は日本の最低気温を記録した地。ちなみに21日から22日にかけての最低気温は5℃前後とのこと。



毎年恒例のクリスマス山行、今年は新しい山域に出かけ、小雪にもかかわらず、パウダーを堪能。夜のパーティーもおしゃべりも飲みもぜーんぶ満足満足。

そうそう、初めての宿もなかなかいい宿でした。また、利用したいな。


by fujiko,komakusa


113回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示