• midorinokaze01

冬しか登れないつげ山

2020年3月7日(土)   会山行


冬しか登れない山ならば、いつ行くの?「今でしょ!」と言うことで決まり。スノーシューで頑張るよと集った8人でした。


札幌国際スキー場へ行く途中の駐車場、気をつけていないと通り過ぎてしまいそう


登山道の入り口にかわいい小屋がありました。雪に埋もれてまるで小人さんのお家みたい


前日にたっぷり雪が降り、今日はラッセルがきついかも。今はまだしっかり踏み固められた道だから楽だけど…


元気いっぱいで余裕しゃくしゃくの笑顔がいっぱい!


先ずは雪崩トランシーバーのチェック。使わなくて済みますように…


つげ山の登山口に到着、歩いた足跡は付いているけれど…

  

やっぱりラッセルだ。深いところは30㎝くらいかな。ラッセルを交代して最後尾に下がると、とっても楽ちん。ラッセルを頑張ったご褒美だね。


尾根歩きの途中で石狩湾や増毛山地の山並みが見えた。


これは自然が作った芸術品。英語のQ、それともマフラーを被った女の子??


全員無事登頂! 初登頂は6人。嬉しくて順番に一人ずつ記念撮影


山頂標識が向かいの木にも付いていた 山頂は狭いので、チョット下ってから昼食、そして下山


下山は冒険がいっぱい、道なき道を進み、スノーブリッジをドキドキしながら渡り、読図をしながらようやく春香山に続く道に出た。後はひたすら戻るだけ。



雪山って自分達で道を開いていく楽しみがありました。冒険気分を味わいながらも、地図読みの力が無いと危険がいっぱいなことも学んだ山行でした。予定よりも下山に少々時間を要したけれど、L・SLのお陰でドキドキワクワクの楽しい山行になりました。


by ikesige,makko,fujimari


110回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示