• midorinokaze01

パウダーが気持ちいい~!小喜茂別岳

2020年12月19日(土)    会山行


冬限定の小喜茂別岳、札幌市内は雪が少ないけれど、山は大丈夫かな~。天気も悪そうだけど、パウダーに会えるかな~。スキー組8人、スノーシュー組5人、計13人の大パーティ。山頂まで行けるかな?



駐車場は除雪されていたので、4台とも停めることができてラッキー!



途中までは山のまこちゃん一行と一緒になり、若い彼らが道を開いてくれた。まこちゃん一行と別れてから、ラッセルを覚悟していたが、ナント、トレースみっけ!!



トレースを付けてくださった方に追いつき、わが会も交代でラッセル。深雪のところでは膝辺りまで埋まった。でも、みんなで頑張り、「やったー、山頂到着!」



中央に位置する男性が、先にトレースを付けてくださった方。私たちの感謝の言葉に対して、「皆さんと一緒だったから山頂まで来れました。」と温かい言葉をくださった。山男って優しいな~。



サー、山頂から滑降開始。「深雪気持ちいい~!!」はベテラン勢。「深雪怖いなぁ~。」は新人



帰り道は往路のトレースをたどった。



帰る途中でちょっとしたオープンバーンがあったので、道を外れて最後の滑り。

なんと、段差があって新人はドスン、雪にはまったよ~。あまりの可愛さに笑い転げたのはだ~れ?



「ねーねー何があったの?」ちょっとしたアクシデントだよ。段差があるからこっち方向に斜めにおりてね~。「了解!」二人目のドボンは無かった。



降雪の中を頑張って山頂まで行ったスキー組、深雪に阻まれ山頂近くで引き返したスノーシュー組、どちらも雪が織りなす自然の風景を存分に楽しんだ。スノーシュー組の写真が無くてごめんなさい。



by shino、



107回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示