• midorinokaze01

青い空と新雪の奥手稲山

2021年1月24日(日)  会山行


晴天に恵まれた心地よい一日。向かった先は奥手稲山。

放射冷却の影響で朝はしびれるほどの寒さ・・。

髪の毛やまつげが凍てつき白い。でもこれは約束された

晴天への試練。頑張ろう!!



雪に埋もれた春香小屋。一体何キロあるんだろう?潰れなきゃいいが・・



朝陽がお目覚め。少しずつ寒さが和らぐ・・



トレースの跡がしっかりしていて有難い。陽に照らされ輝く雪の山道を沢づたいに歩く。



いよいよ奥手稲への登り口。一歩一歩進む。



道が細く意外と急登、後ずさりして歩きにくい。担いで登る!!






真っ青な空に木々たちが実に良く映える・・・


まだ小さな白樺の木立の間を縫って進む。皆さん口々に空気がおいしいね~



視界もかなり開け、頂上は目の前。

奥手稲の看板がかなり上(-_-;)・・今年は雪が少ないようだ。



後方には増毛連峰の山々が見える。皆さん素敵な笑顔!!海も凪いでいる。



眼下には銭函天狗山。雲が一つもない。こんな日ってあるんだな・・





オオカメノキが春を待ちわびている・・。そしてちょっぴりいたずら心(^^♪



真っ白な白樺のこずえが青空に向かって手を伸ばしている・・




陽が西に傾いた下山途中、朝木々に張り付いていた霜が解けて、みずみずしい水滴が

輝いていました。


-20度近かった朝は寒さに震えていましたが、朝陽を浴び真っ青な空と白銀の世界を

見ていたら、とても幸せな気持ちになりました。行き交う登山客は少なく隠れた名所

ですね。スノーシューのバンドが切れるハプニングもありましたが、登り三時間半の

行程。ちょうどよい運動になりました。


by.bunbun


106回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示