• midorinokaze01

日本海が見えたよ!塩谷丸山

2021年2月27日(土)  会山行


朝、集合場所に集った面々、「塩丸に登って晴れたことが無いのよね~。」とつぶやく声が聞こえてきた。今日の予報もイマイチ。小樽の方向は黒っぽい雲に覆われていた。降らないことを祈りつつ、車で一路塩谷丸山駅を目指した。



塩谷駅前の駐車場で、1名が合流、スキー組7名、スノーシュー3名のパーティ。山スキーを登山口まで車に載せて運んでもらった。楽ちん、ラッキー!登山口までみんなで歩く。


スキー組は出発準備完了。 ビーコンのチェックも済んだよ。


スノーシュー組は大丈夫かな?もう少し待ってね。


さあ、出発だ。スキー組が先を行き、後からスノーシューが追いかける。先行者のトレースが有り、ラッセルを免れた。遅めの出発が功を奏した?!


1時間ほど登ったところで一休み。


もう少し登ると、青空も見えてきた。振り返ると、ナント青々とした日本海が広がっていた。今日は見れないと思っていたのに…。とっても得した気分!


もっと上まで行こう! そう言えば、登山口付近で山から下りてきた男性が言ってたっけ。

「山頂付近はすごい強風で危ないと思うよ。ホワイトアウトになるかも。」


上に登るにつれ、風が強まり視界が悪くなってきた。山頂は見えたり見えなかったり…。

無理するのは止めよう。山頂に行けないのは残念だけど…


山頂直下よりもう少し下方から降りることにした。リーダーが雪質を確認。弱層テストの結果、これならば大丈夫!さあ、安心して滑るよ~。


チョット重めの雪だけれど、滑りを楽しんだ。ただ、オープンバーンの距離があまりにも短めで、物足りなかった~の声が多数だった。



心配されたお天気は、まあまあだったので良しとしよう。もう少し長く滑れるともっと楽しかったんだけれど…。スノーシュー組はフワフワの雪を蹴散らして、下山を楽しんだとのこと。次は晴れた時に山頂まで行って、長い距離を滑りたいな~!


by chietyan,fujimari


90回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示