• midorinokaze01

雨もまた良し~徳舜瞥山

更新日:2020年1月2日

2019年10月31日(木) 自主山行


晩秋に登山訓練したい面々が、前夜から天気予報で山選びに悩んで迷って、情報交換。

現地の空と風で判断して徳舜瞥山にしました。

「雨や風に会いませんように…」と念じながらの準備体操


紫明川の鉄砲水で荒れた道を慎重に歩きます。


6合目の甘露水も寒い時期は横眼に見るだけ。しかし大ベテランは水を汲み、ムキタケをあちこちで見つける余裕があります。

8合目手前から雨が降り出し「え~っ、天気予報は昼からだったのに!!」


風も吹いてきました。この時期、身体が寒さに慣れていないので、オーバーミトンや防寒対策が必須です。


どんどん風が強くなり…、山頂で記念撮影をしたら素早く下山。おにぎりを出そうとしたけれど、風のないところに下るまで我慢ガマン。


足早に登山口まで下り、冷えた体で無料温泉に向かいます。温泉のぬくもりが体の芯まで染み渡りました。



「来年の花の時期には、徳舜瞥山からホロホロ山に行き、山頂の絶景を見たいね!」と新たな目標ができました。メンバーが増えてマンパワーの素晴らしさを体感した山行でした。


by naothin







95回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示