• midorinokaze01

秋を味わう(?!) 定山渓天狗岳

最終更新: 10月19日

2020年10月4日(日)   会山行


季節ごとに魅力あふれてワイルドな登山道が印象的な山、通称定天。今回は岩場に初挑戦(?!)のメンバーと、彼女をサポートするベテランで登ることになった。

予報では、午後から下り坂、3時ころからの雨予報もあり、お天気がちょっと不安だった。




先ずは出発の準備、駐車スペース手前の川の両岸が秋の着物に衣替えを始めていた。

登山口までの林道わきに、山ブドウやコクワの実を見つけ、「いただきまーす!」



「そんなに岩にへばりついたら、足元が見えないよ。3点で支えて足元をしっかり確認するんだよ。」



「私は岩場は面白いけれど、急登はきついわ!久しぶりの山登りはこたえるな~」



「岩は滑るから、しっかり足元を確保してね。」



「ロープに頼りすぎないこと。片手でロープをつかみ、手の力で登らず足を使って登るんだよ。膝をつくと岩の上に立てなくなるから膝はつかない様にね!」



「わ~い、ルンゼを登り切ったよ!」「降りるのも大変そう~…」



全員、無事登頂!「あきらめないで頂上まで来て良かったわ。」



山頂からの展望が素晴らしい!眼下に定山渓ダム、遠くには羊蹄山が見えた。



向こう側の崖の紅葉がキレイだった。岩は夜と昼の温度差が大きいから、葉の色付きも早いらしい。



不安だったルンゼの下り。前後からベテランのアドバイスが飛ぶ。登りよりも3点支持が上手になってきた。



最後の岩場も慎重に降りて、全員無事下山した。



諦めずに山頂に立った初挑戦の彼女の感想「頂上からの眺望は素晴らしく、羊蹄山がくっきり見えた。登らないとたどり着けない感動があふれてくる。」

帰りは温泉で汗を流しリラックス。次は百花繚乱の季節にまた来たいな。



by shino,fujimari,sumi



129回の閲覧

​ハイキングクラブ みどりの風

​お問い合わせ:hcmidorinokaze@yahoo.co.jp

住所:〒001-0010 札幌市北区北10条西1丁目 和幸荘

  • Instagram

私たちの会では四季を問わず札幌近郊の野山をホームグラウンドとして明るく楽しくをモットーに活動しています。
また、本州の山々や海外トレッキングなどにも取り組んでおり、多種多様なハイキングを実践しています。

​「ハイキングクラブみどりの風」およびその会員は、当ホームページに記載されている内容がもとで如何なる事故が発生しても責任は負いません。